仕事

毎日が慌ただしい。。。

こんばんは、noeru です。
今日は、久しぶりに仕事の話題です。

先日、入居されている方が、ご逝去されたのですが、
そこに至るまでのプロセスといいましょうか
家族への対応や主治医への連絡、他部署への連絡はもとより

入居者の観察が、、、研修を重ねても
やはり、不十分な点が何点もあり
今一度、指導を徹底するようにと
上からお達しが来ちゃいました  

私が働いているの施設では、
夜間帯は、看護師は不在なのですが、
その分、介護士の負担は計り知れないものかと
感じているのですけどね。
しかし、看取りを行うという事から
何度となく研修を開き

臨終期に至るまでの観察ポイントであったり
連絡のタイミング、
ご家族への配慮の仕方など
沢山の項目がありすぎるくらい
介護士に教え込む。。。

確かに今回は、研修内容が生かされていない
結果だったかもしれない
それでも、介護士なりにやっていたこともあるのだと思うのですが、
一度、しかも最期の時となると
やはり、徹底しなさいと
言われてしまうのでしょうかね。

うーーん。。
これ以上どのように
かみ砕いて指導していけばよいものか
今から、頭を抱え込んでしまっている私・・・・

取りあえずは、研修内容の見直し
その前に、個別での聞き取りを行いなさいというのも
言われてる内容なので。。。
何とかやるしかないのだろうけどね・・・

かなり、気が重い内容です。。




よかったらクリックしていってね

応援 ゜・:,。☆(*'ー')/♪了└|力"├♪\('ー'*)☆,。・:・゜
とても励みになります。。。。♡



人気ブログランキングへblogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
 

スポンサーサイト

長い間お疲れ様でした。

今日のお仕事の中でご夫婦で入居されている方が
いらっしゃるのですが、朝に行くと急変したとの報告がありました。

私が出勤したときには救急搬送後でその時の様子を
担当していた看護師に聞きました。

とても仲の良いご夫婦で奥様が認知症が進行していたのですが、
お亡くなりになったのはご主人でした。

ご主人は、「あいつが生きているうちは自分が何としても病気にはなったらいけない」
とよく話していらしたのですが、
心筋梗塞でなんの前触れもなくの急変となりました。

日中は、奥様は勿論ご主人のことはわからずに過ごされていますが、
夜と朝には、「とっちゃんはどこに行った?」と確認してくるという事なので
正直に話しても分からないという事で
買い物か寝ているという事で説明するそうです。

自分がもしこのようなときは、正直に言ってほしいと思いますが、
施設の判断としてはそうらしいです。

奥様のことを想い続けていたご主人のことなので
見守ってくれるのかなと思いながら日々の業務をこなしてまいりました。

看護師をして24年目を迎えましたが、やはりいつになっても
人の死に直面するという事が何とも言えない感じです。
このような仕事なのだから仕方ないでしょうという意見もあるかもしれませんが
一人の人間なのですから感情もあるので何とも言えないという
感情はいつになてもついて回ります。

明日も、変わりない日常がおくれることを祈ってゆっくり休むこととします。

施設のおばあちゃんと一緒に♡

つい先日ですが、職場でレクリエーションの一環として
菖蒲園に行ってきました。

忙しい日々に追われながらの毎日ですが
しばし休息の時間といった感じで
たまにしかお出かけも出来ない
方々とのお付き合いです。

人によっては、入居されてから一度も外に出ずに過ごされている方も
いらっしゃいます。(そのような方のほうが大半を示しているのが現実です)

今回は、何便かに分けて菖蒲園へ向かい
滞在できる時間は、1グループにつき30分と短いのですが
皆様とても気持ちよさそうに
オモイオモイの場所で花を見て楽しんでいました。

2016-0608-菖蒲園172

仲良しのお二人が見ていた先は

2016-0608-菖蒲園175
2016-0608-菖蒲園176
2016-0608-菖蒲園174

このようなお花が沢山咲いておりました。
とてもニコニコしながら楽しそうに会話されていて
楽しそうだったのでよかったです。




よかったらクリックしていってね

応援 ゜・:,。☆(*'ー')/♪了└|力"├♪\('ー'*)☆,。・:・゜
とても励みになります。。。。♡



人気ブログランキングへblogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ