スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が慌ただしい。。。

こんばんは、noeru です。
今日は、久しぶりに仕事の話題です。

先日、入居されている方が、ご逝去されたのですが、
そこに至るまでのプロセスといいましょうか
家族への対応や主治医への連絡、他部署への連絡はもとより

入居者の観察が、、、研修を重ねても
やはり、不十分な点が何点もあり
今一度、指導を徹底するようにと
上からお達しが来ちゃいました  

私が働いているの施設では、
夜間帯は、看護師は不在なのですが、
その分、介護士の負担は計り知れないものかと
感じているのですけどね。
しかし、看取りを行うという事から
何度となく研修を開き

臨終期に至るまでの観察ポイントであったり
連絡のタイミング、
ご家族への配慮の仕方など
沢山の項目がありすぎるくらい
介護士に教え込む。。。

確かに今回は、研修内容が生かされていない
結果だったかもしれない
それでも、介護士なりにやっていたこともあるのだと思うのですが、
一度、しかも最期の時となると
やはり、徹底しなさいと
言われてしまうのでしょうかね。

うーーん。。
これ以上どのように
かみ砕いて指導していけばよいものか
今から、頭を抱え込んでしまっている私・・・・

取りあえずは、研修内容の見直し
その前に、個別での聞き取りを行いなさいというのも
言われてる内容なので。。。
何とかやるしかないのだろうけどね・・・

かなり、気が重い内容です。。




よかったらクリックしていってね

応援 ゜・:,。☆(*'ー')/♪了└|力"├♪\('ー'*)☆,。・:・゜
とても励みになります。。。。♡



人気ブログランキングへblogramで人気ブログを分析 にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。